宮崎県 COVID-19 対策サイトの OSS 活動に参加した。

post on
post cover image

from Qita: 宮崎県COVID-19対策サイトを見つけ、出身者として何かしたいと思ったから、した。

出身の宮崎県用の対策サイトが出来、何かできる事は無いかと思ったので、Qiitaに記録しつつ、色々やってみた。

Introduction

Referrence

Environment

  • Ubuntu 18.04 ( vm with Vagrant
    • Node.js: v12.16. (>= 10.19.0
    • yarn: 1.22.4

environment setup

# set up git
git config --global user.name "usename"
git config --global user.email "email"

# set up vim
# copy and paste from [oriverk/dotfiles/.vimrc](https://github.com/oriverk/dotfiles/blob/master/init.vim)
# select vim as default editor
sudo update-alternatives --config editor

# fork, clone, yarn install
git clone https://github.com/oriverk/covid19.git
cd covid19

yarn install
yarn dev
localhost

What I did

Vue 何もわからないので、まず自然言語の表示の修正をする事にした。

  1. CODE_OF_CONDUCT.mdの修正
localhost

東京都verから宮崎県verにした際の地域表記変更の漏れであり、1文字の修正だった。

# CODE_OF_CONDUCT.md
<!-- 33行目:都庁の人だけではなく -->
<!-- => 県庁の人だけでなく -->
git add .
git commit -m "都庁を県庁に修正" --no-verify
git push コピーしてきたURL development

はじめてのpull request

PRの機会は初めてだったので、下を参照しながら行った。

やってることは同じなので割愛。こんな感じで書いた。

localhost

無事にpull requestがmergeされ、OSS活動(?)の実績解除となりました。

localhost

What I wanna do

  • 表示自然言語の部分を中心に修正改善
  • Warningと出ている部分の修正
    • 恐らくTypescriptの型由来の警告なので、ドキュメントと格闘しながら。