GithubPages で Jekyll を使ってみよう

post on
post cover image

from Qiita: GithubPagesでjekyllを使ってみようより

GithubPagesJekyllを利用し、静的ページを作成した。

major update history

  • 20190825:GithubPages with jekyll 作成
  • 20191206:デザイン等変更
  • 目的:アクセシビリティ改善、デバイスによる見た目差を小さく

Environment

  • Windows
  • vm OS: Linux Ubuntu Bento/Bionic
    • Ruby ruby 2.5.1p57

Refferrence

デフォルトのGithubPages作成

jekyllの準備、作成

gem install bundler jekyll
jekyll new oriverk.github.io

gitリモートレポジトリ作成、git push

リポジトリ名を username.github.ioにすること

  • Github Pages HPより引用
    • If the first part of the repository doesn’t exactly match your username, it won’t work, so make sure to get it right.

デフォルト状態完成

上記に従ったデフォルト状態では、テーマminimaが適用され、こんなページになる。

jekyllテーマを変更

テーマをhydeoutに変更してみる

上記のjekyll new username.github.ioで作成したディレクトリに手を加えていく。

まず、Gemfileを編集し、 gem "github-pages" をアンコメント。また、今回使用するテーマ hydeout の gem を書き加える。

# Gemfile
# uncomment
gem "github-pages", group: :jekyll_plugins
# add
gem "jekyll-theme-hydeout"

次に _config.yml を編集する。今回はリモートテーマを使用するので、 theme をremote_themeに変更する。更にプラグインも追加しておく。

# _config.yml
# theme: mininma
remote_theme: fongandrew/hydeout

plugins:
  - jekyll-feed # pre writen
  - jekyll-remote-theme # added
  - github-pages # added
bundle install
bundle exec jekyll server

エラー

Layoutが見つからないエラー

記事投稿中にターミナルログを消してしまって、エラー文を覚えていないが、
該当の.mdファイル中のLayoutを、Layout:pageに変えたら、エラーが解消された。

Invalid theme folder: _sass

参照

参照先での議論を見る限り、問題ない・・・・?

カスタマイズ

※使用テーマやテーマの追加方法によって、ディレクトリ構造が違うので、他テーマは知らない

ディレクトリに _include フォルダを作成。

headタグ内の情報を書き込む

_include フォルダ内に、 head.html ファイルを作成する

<head>
  <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=edge" />
  <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8" />
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0, maximum-scale=1" />
  <title>
    {% if page.title == "Home" %}
    {{ site.title }}{% if site.tagline %} &middot; {{ site.tagline }}{% endif %}
    {% else %}
    {{ page.title }} &middot; {{ site.title }}
    {% endif %}
  </title>
  <link rel="stylesheet" href="{{ "/assets/css/main.css" | relative_url }}" />
</head>

ページネーション

# _config.yml
plugins:
  - jekyll-paginate

paginate: 5
paginate_path: '/blog/page:num'
sidebar_blog_link: '/blog'
bundle install
bundle exec jekyll server

Googleアナリティクス

  1. get google analytics tracking
  2. touch google-analytics.html
<!-- google-analytics.html -->
{% if jekyll.environment == 'production' and site.google_analytics %}
<script>
  (function (i, s, o, g, r, a, m) {
  i['GoogleAnalyticsObject'] = r; i[r] = i[r] || function () {
    (i[r].q = i[r].q || []).push(arguments)
  }, i[r].l = 1 * new Date(); a = s.createElement(o),
    m = s.getElementsByTagName(o)[0]; a.async = 1; a.src = g; m.parentNode.insertBefore(a, m)
  })(window, document, 'script', 'https://www.google-analytics.com/analytics.js', 'ga');
  ga('create', '{{ site.google_analytics }}', 'auto');
  ga('send', 'pageview');
</script>
{% endif %}
  1. _include/head.htmlに書き加える。
<!-- _include/head.html -->
<head>
  {% include google-analytics.html %}
</head>
  1. _config.ymlにトラッキングIDを書き加える
    トラッキングIDは、UA- から始まるID。
# _config.yml
google_analytics: UA-〇〇〇〇〇

githubに上げて完了。

Twitterカード追加

  1. _include/twitter-card.htmlを作成
<!-- _include/twitter-card.html -->
<meta name="twitter:card" content="summary_large_image" />
<meta name="twitter:site" content="@not_you_die"/>
<!-- <meta name="twitter:creator" content="@{{ page.author }}"/> -->
<meta name="twitter:title" content="{{ page.title }}"/>

{% if page.summary %}
  <meta name="twitter:description" content="{{ page.summary }}"/>
{% else %}
  <meta name="twitter:description" content="{{ site.description }}"/>
{% endif %}

{% if page.image %}
  <meta name="twitter:card" content="summary_large_image"/>
  <meta name="twitter:image" content="{{ site.url }}{{ page.image }}"/>
{% else %}
  <meta name="twitter:card" content="summary"/>
  <meta name="twitter:image" content="{{ site.title_image }}"/>
{% endif %}
  1. _include/head.html内に書き加える
<!-- _include/head.html -->
<head>
  {% include twitter-card.html %}
</haed>
  1. gitにpushし、Twitter Card Validator で確認
side drawer

こんな感じで、サイドバーにnav-link付け足したい。

デザインを大幅修正した件

  • 改修方針
    • モバイルファースト
    • ページ数を少なく。
    • サイズ指定にpxを極力使わず、remや%を使う

実作業

git branch changeDesign
git checkout changeDesign

Gemfile_config.ymlから不要なものを削除

# Gemfile
source 'https://rubygems.org'

gem 'github-pages', group: :jekyll_plugins
group :jekyll_plugins do
  gem 'jekyll-admin'
  gem 'jekyll-feed', '~> 0.6'
end
install_if -> { RUBY_PLATFORM =~ /mingw|mswin|java/ } do
  gem 'tzinfo', '~> 1.2'
  gem 'tzinfo-data'
end
gem 'wdm', '~> 0.1.0', install_if: Gem.win_platform?
gem 'jekyll-coffeescript'

最低限必要なディレクトリ構造を考える

自分でデザインを構成するには、jekyllとliquidで出来る事を理解する必要があった。

  • _include配下のファイルは{% include footer.html %}の形で変数展開の様に扱う。
    • 但し、画像はこの方法では利用できない。svgはok。
  • _site中身はbundle exec jekyll serveで自動で生成されるので中身は触らない

自分の結果

# ...
# .
# ├── _config.yml
# ├── _includes
# |   ├── svgファイル類
# |   └── `head`内パーツ類(head.html, twitter-card, google-analytics, bootstrap ...
# |   └── `body`内のhtmlパーツ類
# ├── _layouts ─ default.html
# ├── _posts   ─ 2007-10-29-why-every-programmer-should-play-nethack.md
# ├── assets   ─ jpg / png 画像類
# └── index.html # can also be an 'index.md' with valid front matter

スクロール関連の変更

// _layout.scss
body{
  background-image:url("../taiwan.jpg");
  background-size:cover;
  background-position: right;
  background-attachment:fixed;

  -ms-overflow-style: none; // IE用
  overflow: -moz-scrollbars-none; // Firefox用
  &::-webkit-scrollbar { // Chrome用
    display: none;
  }
}