Day 3:HTTP method, CRUD and SQL

post on
post cover image

from Qiita: HTTPメソッドとCRUDとSQL

flow to display web page

  1. ブラウザでURLにアクセスして、DNSサーバーにIPを問い合わせ、DNSサーバーがIPを返す
  2. htmlなどの情報をやり取りするためのProtocol Cliantがサーバー上のquery(何を)とHttpメソッド(行いたい処理)をサーバーにHttpリクエストする。
  3. サーバーがレスポンス

HTTP

  • Hypertext Transfer Protocolの略
  • HTMLとXMLによるHypertextの送信を主に、その他様々なデータのやり取りができる。
  • リクエスト-レスポンス型のプロトコルで、
    • webブラウザ「あれが欲しい。これをしてくれ」
    • (※あれ=query、これをして=http method)
    • webサーバ「OK、はいよ」

HTTPメソッドの内訳とSQLの関係、CRUDとRESTful

# |  HTTPメソッド  | 内容 | CRUD  |MYSql| MySQL|
# |:-:|:-:|:-:|:-:|:-:|
# |  GET  | リソース取得 | CREATE  | 生成| INSERT |
# |  POST  | リソースデータ追加、小リソース作成 | READ | 読み取り | SELECT |
# |  PUT/PATCH  | リソース更新作成  | UPDATE  | 更新 | UPDATE |
# |  DELETE  | リソース削除 | DELETE  | 削除 | DELETE |
# |:-:|:-:|
# | HEAD | リソースのヘッダ(メタデータ取得)  |
# | OPTION | リソースがサポートしているメソッドの取得  |
# | TRACE | プロキシ動作の確保  |
# | CONNECT | プロキシ動作のトンネル接続への変更  |

CRUD

REST